会社にしがみつくか転職するかの判断

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キムさんと昨年末にお会いして色々な話で盛り上がったのですが、ある話題で非常に意気投合しました。

僕たちは仕事が嫌で嫌で仕方がない。個人的な感覚では2000万円ぐらい給料をもらってやっと今の仕事と割に合うと思っていると。

しかし世間的にみれば、僕たちはとてもじゃないけど給料以下の仕事しかできていません。せいぜい今の半分ぐらいもらえればいいところ。

また、今後の経営状況等でどうなるかは分かりませんが、一応不祥事でも起こさない限り降格や大幅な減給はない会社に勤めています。

スポンサーリンク

労働者のクラス分け

そこで私の愛読するBooks&Appsで昨年末にこんな記事が出ていました。

簡単に言うと労働者を企業の事業にどの程度貢献できたかでクラス分けしたことについて述べた記事です。

1.自らが責任者となって事業を生み出したことがある:「経営者」クラス(目安:年収3000万〜青天井)

2.事業の責任者をやり、事業計画を完遂したことがある:「部門長」クラス(目安:年収1500万円〜3000万円)

3.部署の目標達成のための手段を考えて達成したことがある:「課長」クラス(目安:年収750万円〜1500万円)

4.自ら工夫して仕事ができる:「成績のよい社員」クラス(目安:年収500万円〜750万円)

5.指示があれば仕事をやることができる:「普通の社員」クラス(目安:年収350万円〜500万円)

6.監視の下で仕事ができる:「若手社員」クラス(目安:年収〜350万円)

これを読むと私はポジション的には3と4の間でやや4寄りぐらい。しかしとてもではありませんがこういった内容の役割は果たせていません。

では自分の能力はどうかというと5と6の間ぐらいでしょう。特にテンパっている時に別の仕事を放り込まれると混乱して全部の仕事が止まってしまいます。

しかし、給料がここまで落ちてしまうとセミリタイア計画の大きな変更を余儀なくされます。

結論

キムさんと二人で話し合った結果、やっぱり僕らは何が何でも会社にしがみつくしかないという結論に落ち着きました。

キムさんもかつて適応障害になられた時はストレスで混乱して視野が狭くなって転職を試みたそうですが、今思えば辞めなくて本当に良かったとおっしゃっています。

ここら辺はヤバイ状況になっても冷静にならねばと強く思いました。

辞める以外に何か他の方法はないのか?

素直に「楽な部署に移してくれ」ともっと全てをかなぐり捨てて訴えるべきですね。(もちろん命の危険がある場合は辞めるべきです)

そして今の時代はリアルに相談に乗ってくれる人がいなくてもネットで有識者や経験者に尋ねることもできます。(但し、転職エージェントに相談すると強引に転職に持っていかれるだけなので注意)

もちろん、このクラス分けでクラス以下の給料しかもらっていない人は転職を考えてもいいのではないでしょうか。

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ユニット
twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. 人生うんち より:

    私は6だなぁ
    うん、今の干されてる状況からしても
    こんな状態が続いてたら、下手したら年収400万から上がらないかも。うちの会社は。
    こんな状態でもカズさんは転職しますか?

    • カズ より:

      楽ならそのまま居座りますね。
      単価で考えて見て下さい。
      ブラックでその年収なら辞めるべきでしょう。

  2. 独身で3000万あったらもうセミリタイアしても十分やっていけると思います。適度にバイトなんかをすれば生活費は稼げるんじゃないでしょうか。

    あ、でもカズさんの夢のメジャーリーグ制覇はちょっと無理になっちゃうかも><

  3. 僕は一応4くらいは行ったつもりだなあ。。。

    そうそう、3月の中旬にキムさんが東京に来るということらしく、お逢いしてみたいのですが、彼はブログに書き込めばお返事もらえる感じですかね。

    • カズ より:

      そうですね、ただコメント欄の時はタイムラグがあるかもしれません。
      TwitterにDMを送るのが手っ取り早いと思いますよ!