メール認可禁止を食らう

コミュ障世間、というかマスコミでは相変わらず清原余波が続いています。

個人的にはTPP署名の方がよっぽど大切なニュースだと思いますけどね。

スポンサードリンク


出張認可

それにしても年が明けてから本当に辞めてしまいそうなぐらい毎日仕事を辞めたいと思っています。

さて、今日も仕事で嫌なことがありました。

私の所属する部署では出張認可の権限はマネージャーが持っています。

前の部署まではグループリーダーに出張認可権を委譲してましたので、基本的にリーダーが私に出張に行け命じるとすんなりと出張に行けました。

しかし、マネージャーは、部署の底辺にいる私が何をやっているか詳しいことは知りません。

よって認可をもらうためにマネージャーへの説明が必要になります。

しかも私の上司はとりあえず頼みごとはとにかく一回拒絶するクセのある人で、コミュ障ではない人でも説明しに行くのは結構ブルーになるようです。

ということで極力コミュニケーションを取りたくない私は次の方法で認可申請をしていました。

マネージャーのスケジューラーを確認して2日連続で出張する日を探す。

1日目の夕方頃にメールで極力突っ込みどころないように認可申請をします。

帰ってくるまで認可を待っていられないというエクスキューズを文面に加えつつ題名にも【認可依頼】と目立たせて送っています。

昨日はそのメールを送って帰宅しました。

グループリーダーからダメ出し

今朝出社してPCを立ち上げていると、いきなりグループリーダーが私の横に仁王立ちになりました。

なんか嫌な予感がするな~と思ったら案の定、「出張認可をメールでするな。マネージャーに失礼だ」と叱責を受けました。

PCのメールを開けると、マネージャーからは「認可します」と短い返信が来ていました。

マネージャーは何も言ってないだろ!!と心で叫び、またいつものように朝からやる気が無くなりチンタラだらだらと資料を作っていました。

結局コミュ障はサラリーマンに向いていない

今までこの方法でマネージャーとは面と向かってコミュニケーションを取らずに済ませていましたが、次からは使えなくなってしました。

これでますます出張を避けるようになると思います。

本当にコミュ障は辛いです。一日も早くリタイアしたい・・・。

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク