ヘボ社員は放置して下さい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

時々紹介しているBooks&Appsからギョッとするような記事がアップされていました。

最近、筆者の安達さんは優しい文章の端々から悪魔のような本性が見え隠れし始めています。

さて、記事の中身についてですが、要約すると40歳前後で会社内で有能と無能の区別がハッキリして最も無能が多いのが37歳~42歳らしい。

あまりに自分がど真ん中にいて思わず背筋が寒くなりました。

で、この無能な社員たちを企業が取り扱うかを4種類に分けて紹介しています。

1.退職勧告

2.給料を最低限にして閑職へ追いやる

3.きつい仕事(全く未経験の職種をやらせたりテレアポや飛び込み営業)をやらせる

4.放置する

私としてはがベスト。希望順としては4>2>1>3でしょうか。但し、退職金の上積み額次第では1もあり得るかなと思っています。

とにかくソッとしてくれればそれで満足です。

スポンサーリンク

放置が最悪!?

しかし、なんと最もまずい対処法は4.放置だとのこと!しかも言うまでもないって・・・。

ただこれが有能な社員を貶めることにどう結びつくのかがイマイチ不明です。ウチの会社は無能な人もかなり跋扈してますが有能な人(=役職の高い人)が転職する割合は低いです。

確かに私のようなヘボ社員とは関わりたくないと思う同僚も多いでしょう。それなら誰とも関わらせなければ良いのです。

また、会社にも依るのでしょうが、ウチはボーナス査定は相対評価なので部署内に最低ランクの椅子を自動的に埋める人がいれば他の人に喜ばれるのでは(苦笑)

今後

ただ、現政権が経団連の要求を受けていわゆる「解雇法案」を通し掛けたように、1.の施策が近い将来容易にできるようになる日が来るかもしれません。

しかし今さら自分の評価の挽回は非常に困難ですし、そもそも挽回する気もありませんので何とか5年後まで震えながら会社にしがみついてそんなことが起こらないように祈っています。

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. 人生うんち より:

    私は15年も解雇規制緩和になるんじゃないかと震えなきゃならない。
    まぁでも解雇規制が緩和されるなら、同時に転職もしやすくなってくれなきゃダメだから、まだまだ解雇規制緩和されないと思いたい。

    放置が最悪って、放置が1番良いに決まってます!
    うちの上司は今のままじゃ誰にも相手にされなくなるよ!ってよく言いますが、ぐちぐちなんか言われて、傷ついたり、萎縮するほうが辛いに決まってます!大歓迎ですよ、ホンマに