鎌倉旅行記①(エルフェンリート聖地巡礼紀行 ~計画と1日目~)

皆さんは「聖地巡礼」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

私はつい最近まで「聖地巡礼」と聞いたら、イスラム教徒のメッカ巡礼やキリスト教徒のエルサレム巡礼など、宗教的なものをイメージしていました

しかし!アニメやドラマ、映画好きにとっては全く違った意味で捉えられます。そう、好きな作品のモデルとなった土地を実際に訪れて憧れや興奮に思いを馳せることです。

過去2回の「エルフェンリートにハマる」の記事は実はこの巡礼記を書くための布石です。


きっかけ

エルフェンリートにハマって何度も何度もアニメを見返していたら、鎌倉の山や海、寺社仏閣などの素晴らしい景色が否が応でも脳裏に焼き付きます。

それと実は私は大の歴史好きで、特に中学生の頃に世間で人気がある戦国時代や幕末ではなく、なぜか源平合戦にのめり込みました。凝り性の性格も相まって、平安時代末期の保元の乱~鎌倉時代終焉までの様々な歴史の本を読み漁り、この辺りの時代に大変詳しくなりました。

あの頃に「いつか源氏の守護神である鶴岡八幡宮に行ってみたい!」と胸に抱いていたことを思い出し、エルフェンリートによって私の鎌倉魂に再び火がつきます。善は急げ!とエルフェンリートの聖地巡礼も兼ねて鎌倉を旅しようと思い立ちました。

計画

思い立った頃は2月下旬で、青春18切符を使える3月に行くことにしました。

さらに、たまたま今年やるべき100のリストを振り返っていると8.会社の福利厚生を利用するという項目が目に入ります。

「あ、そういえば鎌倉に保養所があったような・・・」と思い出して調べてみると、「ダイヤモンド鎌倉別邸ソサエティ」というホテルが契約保養所となっていました。ホテルの場所は江ノ電由比ヶ浜駅の近くで、これがまたエルフェンリートの聖地巡礼の拠点とするには絶妙の立地です。

宿泊プランを確認すると、なんと3月中旬まで素泊まり4,000円の法人割引プランを発見!しかも大浴場付き!!これは神様の思し召しだ!と速攻で予約しました。

まず考えることは「エルフェンリートで出てきた数々の名所はどこにあるのだろうか?」ということです。

手始めに「エルフェンリート 聖地巡礼」で検索すると体験記が出てくるわ出てくるわ、偉大な先人たちが私と同じ思いに至り、既に巡礼記をまとめてらっしゃしました。

私はアニメで出てきた聖地を自力で探し出すことに興味はありませんので、先人たちの足跡を素直に辿り、旅行プランを立てることとしました。

その中で、「エルフェンリートロケ地探訪」という記事が載っている「至好回路」というサイトの運営者・秋水さんという方に直接メールでコンタクトを取って色々と気をつけるべき点をアドバイス頂きました。

それにしても旅行プランを立てるのが楽しいのなんの。よくよく考えるとここまで大掛かりな一人旅は人生初かもしれません。引きこもりタイプなので、常に家族や友人の誰かと一緒でしか旅行した記憶がありませんでした。

調査の結果、エルフェンリートの主要聖地を回るのはとても1日では収まりきらないことが分かりました。また、車という選択肢も考えましたが、鎌倉は幕府として選ばれたような山と海に囲まれた自然の要塞のような土地なので、道は広くなく幹線道路も少なく慢性的に渋滞しているから絶対に電車を使うべきだ、とのアドバイスをいただきました。

これにより、18切符と江ノ電1日乗り放題を上手く使って2泊3日で巡礼することを決意します。

旅程

次のような旅程を立てました。

「聖地巡礼」そのものが初めて、鎌倉という土地も初めてなので、途中で色々と予想外の問題が起こるだろうから柔軟に旅をしよう、と心の準備をしました。有給休暇込みで日程を立てたので、泊数をこれ以上増やすことはできず、江ノ島は最悪の場合は次に回せばいいだろうと考えました。

1日目

初日から源氏の氏神様は私に試練を与え給うたのであった・・・。

この日は運悪く春の嵐がやってきました。JRが強風で運休・遅延が発生し、電車一本がズレると予定が大幅に狂う青春18切符の旅はいきなり日程変更を余儀なくされます。

鎌倉駅に16時前に到着予定でしたが、18時を過ぎることが確実になりました。

よって、この日の鶴岡八幡宮参拝を断念し、手前の大船駅の大戸屋でいつもと変わりなく晩御飯を食べました。

青春18切符を使ったのは学生時代以来だったと記憶していますが、あの時の大阪~東京の旅はとにかく途中から飽き飽きして辛かった経験しかありませんでした。しかし時代が変わったもので、スマホという新しいテクノロジーのお陰で道程こそ違えど途中で全く飽きず、苦もなく長時間の乗車を乗り切ることができました。

結局20時頃にチェックイン。のんびりとWBCを観戦して大浴場で旅の汗を流し、翌日のスケジュールを立て直し、明日からの本番に備えました。(その2に続く)

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク