ふるさと納税実行(平成29年・山形県酒田市)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Sankyo Warehouse in Sakata, Yamagata, 16 June 2013, 02.jpg

こんばんは。今日も能面のような表情で一言も発しないまま、リタイア生活を妄想しているうちに会議が無事終わりホッとしているヘボサラリーマンのカズです。

今年はじめてのふるさと納税記事です。今回はいつもと少し趣が違う返礼品です。

スポンサーリンク

山形県 酒田市にふるさと納税

詳細

自治体:山形県酒田市

寄付金:10,000円

特産品:つや姫5kg×2袋

ふるさとチョイス 山形県酒田市 A78より

名前ぐらいは聞いたことがある市ですね。

酒田市出身の有名人を眺めても殆ど知らない人ばかりでした。プロ野球選手もこれといった有名なプレイヤーはいません。プロ野球選手で納税先を決める訳ではないけど。

選定理由

ご存知かと思いますが、総務省からふるさと納税の返礼品は寄付額の3割までというお達しがありました。

電化製品大好き人間の私としては相当ショックで、これだけでふるさと納税へのモチベーションはダダ下がりです。

例えば、去年に親戚が長野県伊那市からもらったCANONのPIXUS(プリンター)は寄付額が8万円→12万円に値上がりしてしまい、これでは買った方がよっぽどおトクです。

そこで、たまたま訳あって2月から朝食をパンからご飯に変更しました。自炊をしていないので今までは食料品の返礼品には見向きもしなかったのですが、今年はお米を中心に申し込んでいこうと考えています。

実はお米の味にはうるさい方なので、量ではなく味を重視し、ネットで評判の良い酒田市のつや姫にしました。5kgずつに分けられているのも嬉しいですね

今後

あまり興味がある返礼品が無いようなら、今年もリンガーハットの商品券で行こうかな~。

でも、金券の返礼品もそろそろアウトになりそうで、やるなら早い方がいいですね。

所沢市もふるさと納税をやめると発表して物議を醸していますし、この制度自体がいつまで続くか疑問になってきました。

その合間にボチボチと美味しいお米を探っていきます。

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ユニット
twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. コメは返戻の割合がいいみたいですね。
    僕は質より量を優先して2015年は山形の寒河江市の60kgにしたんですが、それをまだ食べてます。。。あともう少しで完食ですが。

    • カズ より:

      ひえ~!60kgはすごいですね。
      ふるさと納税のせいで米が売れないという問題も出てるそうなので、こちらも近々メスが入るかと思われます。