金村圭介さんと野球観戦@ヤフオクドーム in 福岡

またまたセミリタイアブロガーさんとの野球観戦企画です。

少し間が空きましたが6/11に、カリスマセミリタイアブロガーの「Time is money キムのお金日記」の金村圭介さんと、福岡ソフトバンクホークスVS阪神タイガースの試合を観戦してきました。

キムさんはつい最近、ヤフオクドームで会社の同僚と対中日戦を観戦されたばかりとのことでしたが、私は4年ぶり2回目です。

阪神とソフトバンクはリーグが違うので本来は公式戦の対戦はないのですが、2005年より導入された交流戦という形で年間3試合だけ違うリーグのチーム同士が対戦します。

せっかくの機会ということで福岡まで飛び立ち、キムさんと旧交を温めました。

福岡ヤフオク!ドーム

福岡ソフトバンクホークスの本拠地球場です。

場所は福岡市中央区地行浜にあり、福岡市中心部から若干外れた場所にあります。

ホークスの親会社が携帯電話でお馴染みのソフトバンクで、ダイエー時代から命名権を取得し、2013年からこの名前になりました。

アクセス

バス

天神、博多、福岡空港などから西鉄バスで「ヤフオクドーム前」「九州医療センター」「ヒルトン福岡シーホーク前」下車します。

プロ野球公式戦の開催日では、博多バスターミナル・西鉄天神高速バスターミナルから直行臨時バスも運行されるそうです(上記の定期路線と異なり、ホークスタウン敷地内にある専用乗降場に直接乗り入れる)。

地下鉄

空港線 唐人町駅から徒歩12分

私は福岡空港から地下鉄で唐人町駅まで行って歩きました。

到着

ホークスグッズやタイガースグッズを身に着けている人の後をついて行くと目の前に大きな施設が現れました。

いかにもバブルの時代に建てられた感じのゴージャスな建造物です。

スタジアムに到着するとなぜか聞き慣れた六甲おろしが耳に飛び込んできました。

施設

阪神タイガース臨時グッズショップ!?

なんとビックリ!ちゃっかりタイガースグッズショップがありました。さすが商魂たくましいですね。

実際、至る所で阪神ファンがウロウロしていて、全くアウェイ感はありません。私も音楽に合わせて六甲おろしを口ずさみながら周囲を散策しました。

王貞治ベースボールミュージアム

おとな(高校生以上):1,000円[800円]
こども(小学4年生~中学生以下): 400円[300円]

※小学3年生以下は無料。(保護者同伴に限る)
※[ ]内は団体(8名以上)・各種割引料金

せっかくだから入ろうと思っていましたが、まさかの入場料1000円で断念。まあ別に王さんのファンでもありませんからね。

トスバッティングコーナー

子ども用のトスバッティングコーナーがありました。1回10球で100円。

オッサンも打っていたので自分もやりたくなりましたが恥ずかしさが勝って諦めました。

ふわふわハリー君

子ども用の跳ねたり飛んだりするアトラクションです。移動施設のようです。

野球は時間が長く、ルールが複雑なスポーツなのでまだ小さなお子様には暇つぶしで嬉しい施設ですね。

到着~開始まで

ここ数日キムさんがTwitterで「仕事でやらかした」を連発し、大好きな巨人も球団ワーストの13連敗中ということでかなり元気がないのではと心配していました。もしかしたらメンタル不調でドタキャンを食らうかもしれないな、という不安がよぎります。

しかしそこは義理堅いキムさん。「元気がなくて盛り上げられないと思いますが大丈夫です」との返事をいただき、11時過ぎに現地で落ち合いました。

さすがにお会いするのもこれで3度目なので、キムさんの顔と声が一致していて、この日はスムーズに合流できました。

この日の座席は3塁側B指定席。この球場の命名権を持っているヤフー・オークション(ヤフオク)で定価4,000円のところを2,500円で落札しました。

内野席だと思っていたらポール際の一番奥で殆ど外野席みたいな場所でした。ホームベースが遠く、ボールの動きが殆ど見えません。特にボールが転がると人工芝の光と同化して打球の行方が全く見えなくなります。

キムさんに「今まで行った球場でベストとワーストの球場を教えてください」と聞かれました。ベストは広島のマツダスタジアム、ワーストはグランドが遠くて芝生とボールが重なると見にくいのでヤフオクドームですね、と答えました。

以前、東京ドームに一緒に行った招き猫の右手さんと同様にキムさんも驚いていたのが、アウェーのタイガースファンの多さです。ぱっと見で全体の4割ぐらいは阪神ファンが占めているような感じです。

キムさんはオリックスの応援でここへ来たことがあり、その時のオリックスファンはレフトスタンドのほんの一角だけしかいなかったそうです。ホークスファンとの比率は0.5:9.5ぐらい。ですのでタイガースファンとの数の差にびっくりされていました。

私はマツダスタジアムを除き、どこへ行ってもホームのような感覚で応援できるのでありがたいです。

今回もタイガースの打撃練習を見られましたが、この日は糸井選手が足のケガで打撃練習をしませんでした。あの豪快な打球をもう一度見たかったなあ。

4年前に来た時よりスコアボードが大きくなり、選手のデータも豊富に載っていました。

また、当時はホームランテラスが無かったのでああ、これが噂のラッキーゾーンかと感慨深く見ていました。

プレイボール

ソフトバンク・山田大樹投手

阪神・小野泰己投手

地元の家具メーカーの社長のなんの面白みもない始球式が終わって13時にプレイボール!
ホークスの先発投手は今季一軍初登板の左腕・山田、タイガースは地元福岡出身のドラフト2位ルーキー・小野。「今日はどっちも投げてみないと分からない投手なので打ち合いですかねぇ」と今日も当たらない予想をしました。

1回裏、小野は身内と地元の友人が応援に来ている緊張のためか、全くストライクが入らず四球を連発します。押し出しを含めて2点を失いいきなり試合が壊れかけます。

おいおい、わざわざ九州まで来てこんな草野球みたいな試合を見せられんのかよ・・・と絶望しかけましたが何とか小野は2点で踏ん張りました。

キムさんとグダグダと野球やセミリタイアのブログトークをしていたら4回を終わって0-3。そろそろタイガースの反撃が見たいなあと思っていました。

5回表の阪神の攻撃で、9番キャッチャーでこれまた地元福岡出身の梅野選手が打席に立ちます。梅野は規定打席に到達しながら打率1割台と巨人の小林と空前の低レベルの打率ドベ争いを繰り広げています。

この回は期待薄やな、とキムさんと話していたら、梅野は低目のボールをすくい上げると打球がこちらへゆっくりと向かってきます。

どんどんボールが大きくなってきて前方の座席に飛び込むまさかのホームラン!

この日初めてタイガースファンが盛り上がり六甲おろしの大合唱が始まります。G党のキムさんも阪神ファンのノリに乗せられて思わず私と一緒に立ち上がって周りの見知らぬ阪神ファンとハイタッチをしていました。

タイガースは小野から岩崎、藤川と小刻みに繋いで何とか0点で踏ん張っている間に7回表に代打ルーキー糸原のタイムリーで2-3と追い上げます。またもやレフトスタンドはお祭り騒ぎに。

尚、二死1,3塁のチャンスを迎えバッターは3番髙山。キムさんも阪神ファンのチャンステーマに一緒に手拍子をして応援してくれましたが、結局ピッチャーゴロで追い付けませんでした。

8回裏に高橋聡が堪えきれずホークス打線に捕まり、致命的な2失点。

9回表はソフトバンクのクローザーのサファテに打線が沈黙し2-5で敗れてしまいました。

私の観戦ゲームとしては今年初黒星となっていしまいました。

帰り道に、「キムさんが阪神ファンに乗せられて一緒に応援をしたことに驚いた」というと、「カズさんも巨人戦を観に行ったら一緒にオレンジのタオルを振ってくれますか?」と聞かれました。「僕は厳格なアンチ巨人の父親に育てられたので、タオルを振るぐらいならば自ら命を絶ちます」と丁寧にお返しました。

二次会

試合後も何かイベントがあったようですが私たちはそそくさと球場を去り、私の泊まるホテルへ向かいました。

実はミステリーショッパーでホテル宿泊の案件に当選していました。チェックインの時間帯を指定されていたのでその時刻に合わせて18時前にチェックインしました。

そこから中洲のモツ鍋屋へ徒歩で急ぎましたが、18時予約にも関わらず30分オーバーで到着します。しかし30分以上の遅れは自動的に予約を取り消されるとのことでまさかの門前払いを食らってしまいました。

「事前に一本電話入れとけば良かったな~、こういうところが僕らは仕事できんところですね・・・」とお互い顔を見合わせて落ち込みます。こんな時にまでダメリーマンぷりを発揮してしまいました。

結局20時15分に再予約して近所のファストフード店で雑談しながら時間を潰しました。

時間が来て再度入店し、キムさんのミステリーショッパーのストーリーに合わせて注文してモツ鍋に舌鼓を打ちました。

モツ鍋屋とは思えないお洒落なイタリアンのような店で、若い人や水商売まがいの女性が多く僕らは周りから若干浮き気味。

それにしてもモツ鍋の出汁が美味しかったです。また、殆ど水のような味気ないコーラとウーロン茶が印象的でした。

まとめ

私は会社や実家ではセミリタイア話を一切封印しているために、こうやってリアルにセミリタイアブロガーと会って思いを語り合える場は本当に楽しかったです。

ちなみに、結局2人がヤフオクドーム内で落としたお金はゼロ。食事は、私は事前に球場前のファミリーマートで買ったおにぎりと水、キムさんは自宅から持ってきた菓子パンと水でした。節約家がスタジアム内で飲食料を調達するのはもってのほかです。

また手前味噌ですが、自分なりの経験からも、仕事で追い詰められている時は人に話をすることでかなり気が楽になることを分かっていました。そこで他愛もない話をすることで少しでもキムさんの力になれたらと思っていました。

キムさんのブログにもありましたが、とにかく気持ちが少しでも晴れて良かったです。顔の表情や話をした感じは全くいつものキムさんでしたよ。

今度はもしも関西に来ることがありましたら私の里帰りに合わせて、甲子園球場を是非ともご案内したいと思います。

↓以下ご参考に

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. なんと、この野球のために福岡にいったのですか、てっきり仕事の出張のついでかと思ってました。
    試合楽しめたようでなによりですね。

    福岡はモツ有名ですよね、僕も親戚がいるのでもしかしたら行く機会があるかも。

    • カズ より:

      野球だけにはカネをかけます。
      とはいえ、ミステリーショッパーや旅割などを駆使してますので、一般のイメージほどお金はかかってません。同僚も安く上げていて驚いていました。

      招き猫さんとの野球観戦記事が予想外に好評で結構アクセスを集めましたので、二匹目のドジョウを狙いました。

      今年はタイガースが最後まで優勝争いしそうなので、また夏から秋に神宮か横浜、東京ドームへ行く予定です。
      子育てのスキを縫ってまたお会い出来ればと思います。