節約家は目的を公言しよう

最近、公私ともにドタバタしていることもあって、またブログのモチベーションが下がってきています。しかし、新しいブロガーさんの知り合いも増え、彼ら彼女らの頑張りを見てまた己を奮い立たせたいと思います。

野球観戦のチケット代

さて、前回の記事で金村圭介さんと野球観戦に行ったことを報告しました。

その時のやり取りの中でとある気付きがありましたので、そのことを記事にします。

今回、プロ野球のチケットの手配は全て私が行いました。

私は野球はゆったりとした席で観る派なので、いつもの調子で内野指定席を取ろうとしていました。

プロ野球の観戦に行ったことがない方に説明すると、大まかに値段が高い順にバックネット裏→内野指定席→内野自由席→外野指定席→外野自由席→立ち見席となります。座席の種類で大体S→A→B→Cの順番に値段が安くなります。

当然ですが、値段が高いほど座席がゆったりしていて、お行儀の悪い人も少なくなります。

また、元々私は人混みが大の苦手なので普段はTV派なのですが、現地観戦するならば最低でも内野指定席以上は譲れません。

ヤフオクドームのソフトバンクvs阪神

ソフトバンク対阪神戦の内野席をチケットぴあで買うと内野B指定席は4,000円でした。ちなみにソフトバンクホークスは対戦相手の人気でチケットの値段を上下させるという姑息な手を使っていますので、対巨人戦や対阪神戦は高額に設定しています。

チケットをポチる時にふと気付きます。

カズ
あ、しまった!キムさんに座席の話してなかったぞ・・・

ふと思い出すと、キムさんは野球やサッカーの観戦はもちろんのこと趣味には極力お金を掛けないことをモットーにしています。

過去ブログを読むと恐らくスポーツ観戦にかけるお金はせいぜい1,000円ぐらいではないでしょうか。

結局ポチるのをためらった隙にチケットは売り切れてしまいました。

キムさんと改めてチケットについて相談すると、一応OKの返事をいただきました。

金村圭介
うーん、まあせっかく福岡まで来ていただけるのだから4,000円までなら出しましょう

それからはヤフー・オークションとにらめっこする毎日が始まりますが、幸いにも試合の1週間前に各2,500円で落札できました。

罪悪感

その時に強く感じたのは、「キムさんに2,500円も使わせてしまった・・・」という強い懺悔の気持ちでした。

しかしこれが会社の同僚だったらどうだったのか?

実際、以前に家族持ちの同僚に東京ドームへ野球を見に行こうと誘った時に「えー、チケット代が4,000円もするの!?」とぶったまげられました。

「おいおい、それだけ給料もらってて4,000円も出せないのかよ?」と言ってしまいました。結局この話はお流れに。

こういう暴言を浴びせてしまったのは同僚の給料だけを参考情報にしていたからです。

キムさんに申し訳ないと思ったのは単に仲が良い・悪いの問題ではありません。現にその同僚とも前から仲が良いです。

なぜ罪悪感を感じたかというと、セミリタイアのために日々節約に精進されていることはもちろんのこと、何といっても年間約125万円しか支出していないことを知っていたからです。

月にして約10万円しか支出せず、しかも娯楽費については教育費も含めて月に1万円も使わない人、にたかが野球観戦で2,500円も使わせてしまった、ということに非常に申し訳なく思いました。

まとめ

このことから、節約家は大いに節約の目的を具体的に語り、自分は月(もしくは年)にいくらぐらいしかお金を使わない、と公言した方が良いと感じました。

もちろん、それでも小馬鹿にしたりおちょくったりしてくる輩はいると思いますが、そんな奴にはキレてやるか無視すればいいでしょう。

キムさん、次回はお金が掛からないプロ野球観戦の方法や遊びを考えておきます。食事は安定の某高級イタリアンかミステリーショッパーで宜しくお願いします!!

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク