恐怖の期末面談

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-shared-img-thumb-YOTA85_husaiyou215135819_TP_V

寒くなったり暖かくなったりの日々ですね。寒暖の差がアラフォーのオッサンには堪えます。

期末の追い込みで毎日22時に帰宅しているので、なかなかブログを書く時間がとれません。

それでもこれ以上ブログ更新を空けてはならぬと気力を振り絞って老体にムチ打って書いています。

といいつつ、実はブログを書くことが楽しいので仕事に比べれば断然楽です。

スポンサーリンク

年度末の面談

今日は年度末の面談がありました。この面談では2015年度下期(10月)に立てた目標の達成度とキャリアプランの擦り合わせをマネージャーと行います。

達成度の結果ですが、もうそろそろ読者の皆さんも私のヘボさを分かってきているので予想通りだと思いますが、目標は未達だらけでした。

基本的に私の仕事のやり方は一点集中型です。

最も重要な項目だけに全力を傾けてそれ以外はできたら儲けものという姿勢で仕事に取り組みます。(もちろん、普通の人はちゃんと全部やってると思います)

ところが今期は全力で取り組んでいたテーマの目標が未達に終わりました。よって、全項目ほぼ全滅でした。

相当叱られることを覚悟していたのですが、やや半笑いで諦めの口調で説教を食らいました。

よしよし、もう見放してくれたかなと腹の中でテヘペロしました。

続いてキャリアプランです。キャリアプランシートを事前に提出してそれを突き合わせて話し合います。

実はこのキャリアプランシートを書くのが最も辛いんですよね。

仕事をすること自体が嫌いで無気力な人間にとってこのシートを埋めることほど苦痛なことはありません。

まさか「6年後にリタイアしたい」とシートに書けるわけがありません。

フォーマットに沿ってやりたくもないことをやりたいと書き、なりたくもない未来像になりたいと書きます。

上司はシートを見ながら私に言いました。

「カズはこういうことをやりたい、なりたいと書いているけど、全然行動が伴ってないだろ?つまり今の部署ではやりたいことはないってことでしょ。どこの部署に行きたいか言ってみろ!!」

そもそもやりたいことがないので行きたいところはありません。

しかし、さすがにまだそれを口にする度胸はありません。今の部署も決して好きではないのですが、内向きの仕事をする部署なのでコミュ障の私にはギリギリ我慢できる部署です。

敢えて言えば一時期話題になった「ソニー部屋」に行きたいです。

そこでひたすらアフィリエイトやアドセンスの自己啓発に取り組みたいです。

やりたい仕事なんかあるわけない!

しかし、もちろん本音を言えるはずがありません。

うーんとか、えーとか生返事を繰り返すばかりです。

結局やりたくもない以前の業務に取り組みたい、と心にもない回答をしました。

そう言うと「じゃあ、なぜ行動が伴わないのか」とまた議論が堂々巡りが始まります。

2時間近く話したでしょうか、マネージャーが次の予定が始まるのでそこで面談は打ち切りになりました。

先日述べた通り、今回の達成度では本来ならば来年度から給料が下がる予定でしたが、来年1年だけは減額分の金額は補償されるとのこと。

このまま給料が下がる一方なのに本当に6年も我慢する意味があるのかと自問自答する毎日です。

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ユニット
twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク