やぎろぐの八木さんの挑戦に拍手

fly-585425_640

阪神タイガースが若い力で好スタートを切った喜びもつかの間、今日はその幸せの気持ちをあっという間に上書きされてしまうブルーな一日でした。

相変わらず仕事で追い詰められていて、なかなかブログを書く気がおきません。

やぎろぐ

愛読しているブログの1つに「やぎろぐ」があります。


GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトのことを調べていたらこのブログにたどり着きました。

なんでも早稲田大学の学生でありながら月にブログ等で数十万円も稼がれているとのこと。

彼の行動力は自分のようなコミュ障にはとても真似できませんが、ヒッチハイクの記事などアフィリエイト系以外の記事も大変楽しんで読んでいます。

決断と賛否の嵐

その八木さん、昨春頃に内定をもらい、この4月からいよいよ社会人となられる「はず」でした。

就職するとお聞きした時は、せっかくそれだけ稼げているのに何とももったいないなあと思っていました。

それが突然先日のブログで内定を辞退し、フリーランスとしてキャンピングカーで日本全国を飛び回って生きていくと宣言されました。

するとさすが影響力のあるブロガーさんです。有象無象に、はてブで批判コメントや反対意見や上から目線の冷笑的な内容のブログ記事がタケノコが生えてくるようにアップされ始めました。

批判記事をめちゃくちゃ大雑把に要約すると、

・彼は新卒というプラチナチケットを自ら捨てた

・金をもらいながらビジネスマナーを学べたのに

・会社を利用して成長する機会を逸したなど

という感じの大体のお決まりのパターンです。

私の意見

私のようなヘボで会社で底辺を這いつくばりながら毎日死んだ魚の目で仕事をしているサラリーマンの言うことに何の参考になるんだ?と思われそうですが、「八木さんの決断は断固間違っていない!」と断言します。

ビジネスマナーなんて就活で結構身に付いています。しかもインターンを経験してるので基本はある程度身に付いているでしょう。

あと、八木さんはコンビニのバイトを2カ月でクビになり居酒屋でも馴染めずに2ヶ月で辞めてしまったとのこと。

この点も居酒屋のバイトを2週間でクビになった私と似た臭いを感じます。おっと、2カ月と2週間を比較して同じ臭いと言ったら八木さんに失礼かな。

私は元々下戸なので、酒の臭いにに酔いながら汚い台所を掃除して会社をリストラされてバイトしてる中年のオッサンにイジメられ、全く仕事を覚える気になれずもう辞めようかなと言う前に店長からクビを言い渡されました。(私の場合はクビを言われて悔しい気持ちはなくホッとしましたけどね)

彼は多分興味のないことや面白くないことをソツなくこなすことが苦手なのではと推測します。

しかし、会社では特にそういったスキルを求められます。

何より、私が大学生の時に副業で月に数十万円稼げれば間違いなく就活なんてしません。むしろ八木さんはよく就活を頑張ってやったなと敬意を払います。

それに月60万年収換算で720万円も稼いでいたら会社でやりたくない事をやれと言われたり人間関係でまずいことになったりすると簡単に緊張の糸が切れて辞めてしまうことでしょう。

敢えて否定的な意見を言わせてもらえば、1年ぐらい会社の中に入ってみるのも良かったかもしれません。

会社の同期や先輩、社外の取引関係の人と人脈を作っておくのも今後の人生で何か役に立つ日が来るかもしれません。

また、サラリーマンをやることで俺は二度とサラリーマンなんかやんねーぞ!ともっとフリーランスで頑張れるエネルギーになるかもしれません。

エール

色々あっても人生何とかなります。その気持さえ持ち続ければ大丈夫でしょう。

別に新卒のプラチナチケットを捨てたからといってサラリーマンになれない訳でもありません。私の父は30歳過ぎまでプータローでしたがそこからサラリーマンになって終わってみればしっかり母と子供二人を養い、大きな苦労なく私を大学院まで出してくれました。

一言アドバイスを送るとすれば、金はコツコツ貯めておいた方が良い、というぐらいですかね。

本当に彼が羨ましいです。これからもどんどん「お金の臭い」のする記事を楽しみにしています。

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク