飲み会欠席をなじられる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

smiley-42842_640

雨が降ったり止んだりの週末でした。本当に気持ちがどんよりしますね。

ちょっと散歩でもしようかと思ったら雨が降って来たので、オッサンらしく引きこもって野球をずっと見ていました。

スポンサーリンク

上司の送別会

少し前の話になりますが、5月いっぱいで突然マネージャーが異動になりました。突然でしたので、辞令後に慌ただしく送別会がありました。

私はこのブログでも宣言した通り、逆・鉄人金本知憲を目指していますので、もちろん送別会には欠席しました。

送別会の日は社畜よろしく、定時退社せずに残業するつもりでした。

しかし、送別会の日に定時を過ぎると部署が空っぽになってしまいました。私の部署は大フロアにデスクがあり、いくつかの部署が同居しています。同じフロアの他部署の人からは、私だけ残業している光景が異様に映っており、これはマズいと思って30分ほど残業して退散しました。

帰宅後はサッと松屋で500円ぐらいの夕食を済ませ、チョコフレークを頬張って自分で煎れたコーヒーを飲みながらテレビでナイター観戦して束の間の幸せを噛みしめていました。

試合終了後には近所のバッティングセンターに車を走らせ、100球ほど打ち込んで心身ともに充実して床に就きました。

次の日

翌日、実験室でひとりダラダラ、のんびり、チンタラと実験をしていたら後輩二人がやって来ました。

「昨日の送別会に欠席したの、カズさんだけでしたよ。みんなあいつはなんで来ないんだって噂してましたよ。」

「ええ!〇〇さんも××さんも来てたの!?」

「そうですよ。さすがにマネージャーの送別会ですからね。」

まさか自分一人だけが欠席とは思ってなかったので一瞬うろたえてしまいました。

「いや、母親を病院に連れて行かなきゃならんかったんだよ・・・。」とバレバレの嘘をついて取り繕いました。

おまけに昼休みにはマネージャーが私のデスク付近にやってきて、「昨日は盛大な送別会をありがとう。」と深々と頭を下げられてしまいました。

もちろん、私の周辺の座席の人たちへの挨拶だったと思いますが、なぜか私もバツが悪く感じながらも軽く会釈してしてしまいました。

まだまだ記録を伸ばす

以前の私ならヒヨって次の飲み会には参加してしまうところですが、リタイアを決意したので自分の意思が揺らぐことはありません。これぐらいのなじられ方でへこたれて嫌々飲み会に参加するもんか!

さて、これで私の飲み会連続不参加記録も5に伸びました。新しいマネージャーの歓迎会も堂々と欠席してやります。

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. はじめ より:

    寮に後輩が入ってくるので、私の同期たちが歓迎会開くそうです。後輩に私の存在をあまり知られたくない。笑
    断りたいのですが、断る勇気がでない。
    ちなみに同期とも仲良くない。
    部署の飲み会があるから欠席しますで断ろうかな。

    • カズ より:

      部署飲みを優先していいと思います。
      サラリーマンなら分かってくれるはず。
      まだしばらくサラリーマンを続ける気ならばある程度上の人にはゴマはスッておいた方が良いですよ!

  2. はじめ より:

    部署の飲み会があるってのは嘘で言うんですよ。笑

    • カズ より:

      ああ、そうですか(笑)
      イイと思いますが、矛盾がないようにしっかり行動や口裏も合わせておいて下さい。
      結構こういう矛盾に気付くヤツっているんですよ。
      抜かりなく欠席して下さい。