烙印を刻まれたサラリーマン(漫画:ベルセルクより)

スポンサードリンク

samu_04_d_r33_c57

特に最近は刀折れ矢尽きた落ち武者のように消耗し切った毎日を過ごしています。

今年は職場では上からだけではなく横から下から、味方だと思っている人にまでも後ろから撃たれてヘロヘロになっています。

ふと今の自分の状況をとある漫画の主人公に重ねあわせました。

今日の話題は分かる人にしか分からない話になりますので、付いていけない方は申し訳ございません、今回はそっ閉じして下さい。

スポンサーリンク

漫画・ベルセルクとは

7月からベルセルクというアニメが放映されています。私はこの漫画(作者:三浦建太郎)の20年来のファンで、アニメ化してから欠かさず毎週見ております。

私にとって一週間で最も落ち着ける金曜日の夜にこの番組は放映されており、一週間の疲れを癒すためにコーヒーを飲みながらこのアニメを見るのが唯一の楽しみになっております。

知らない人のためにメチャクチャ簡単に紹介すると、1989年からスタートしたダークファンタジー漫画で中世ヨーロッパを下地にした時代が舞台となっています。壮大な伏線があり、また、作者が何度も途中で休載したこともあり未だに物語が完結する様子はありません。

主人公のガッツは、とある常勝無敗の傭兵団の切り込み隊長です。彼の所属する傭兵団の団長が王様に拷問を掛けられ不具となりますが、傭兵団のメンバー全員を生け贄に差し出すことと引き換えに守護天使の一員になります。

この生け贄に捧げられるシーンが大変グロくてこの漫画のハイライトの1つなのですが、この漫画の主役のガッツとキャスカという女戦士の2人だけが生け贄の儀式を奇跡的に生き延びます(普通は生き延びることは不可能)。しかし、生け贄として捧げられた人間にはその儀式において烙印を刻まれ、万が一生き延びても烙印は消えず現世と幽界を彷徨う存在になり、夜になると烙印が疼き、生け贄を求める悪霊に永遠に付け狙われることになります。

ガッツは身の丈を超える巨大な剣(ドラゴン殺し)を携え、左腕には大砲を仕込んだ義手を駆使して日々魔物と戦いながら守護天使(元団長)への復讐の旅をする話です。

ガッツと私

さて、一体この漫画とヘボサラリーマン私のどこに共通点があるのか説明します。

  • 私はガッツとは逆に朝日を浴びると頭がジンジンと疼きます。
  • 今日はもう休もうか・・・とスマホに右手を掛けて連絡先で「会社」を押したところでなんとか起き上がって会社に向かいます。
  • やっとのことで会社の入り口まで到達すると、チラッとスマホで時計を確認しただけで警備員に「歩きスマホはやめなさい」と注意をされ出鼻をくじかれダメージを受けます。
  • 自分のデスクに到着しPCを開けると上司のくだらないお小言・チャチャのメールにまたもやダメージを受け心身を酷く消耗します。
  • そして同じテーマに取り組む後輩から突き上げを喰らい、他部署からも催促・攻撃メールや電話が飛んできて、○○委員会からもあれをやれこれをやれと日の出ている間は次々と業務という悪霊が襲いかかってきます。

ここで私がガッツのようにドラゴン殺しをブンブン振り回して敵味方構わず血祭りにあげられるぐらいの実力があればいいのですが、刀折れ矢尽きてヘロヘロになって日が暮れてようやく魔物が姿を消しボロボロになって失意の内に帰宅するというのが私の毎日です。

ベルセルクが終わるのか私が辞めるのか

この漫画は連載開始から27年経っても終わりが見えません。しかし、三浦先生自身が体調を崩しがちであるので、未完のままこの作品が終了してしまう可能性も結構高くなってきています。

主人公のガッツが死ぬことは恐らく無いと思いますので、私がメンタルに破綻をきたして退職するのが先か、ベルセルクが終了するのが先か、この戦いもサラリーマン生活の張りにしたいと思います。

リタイアしたら改めてゆっくりと1巻から全巻一気に読み倒し、アニメも全話じっくりと鑑賞したいですね。うん、これでまた早期リタイアの楽しみができたぞ!

[まとめ買い] ベルセルク(ジェッツコミックス)[Kindle版]
三浦建太郎
売り上げランキング :

by ヨメレバ
セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. 人生うんち より:

    はじめまして
    ブログ拝見させていただいてます。
    私もヘボリーなので毎日苦戦してます。

    ≫刀折れ矢尽きてヘロヘロになって日が暮れてようやく魔物が姿を消しボロボロになって失意の内に帰宅するというのが私の毎日です

    魔物なんやかんやで倒せてますね!
    私なんか質問されても質問に答えられない。よくパッと聞かれたらパッと答える!っていわれちゃぃますよ(^^;;。あとやるべきことが把握できてなかったり、社内調整もヘタピです。スキルがうんちで人生うんちです。はぁ〜

    • カズ より:

      コメントありがとうございます。
      うんち人生同士、早くリーマン生活からオサラバしましょう!