セミリタイア≠一生働かない

miyako85_manatunomamorukun20140725_tp_v

色々と事情があって、最近またブログのやる気が起こってきました。

久しぶりの連投です。

読者からのコメント

最近「人生うんち」さんから度々コメントをいただいております。(糞詰まりを暗示していたかのようなハンドルネーム!)

その中でこんな質問をいただきました。

リタイア後はやはり適当にバイトするか、資産が危うくなったら警備員の正社員か契約社員になったりします?

これについて思ったことを書き綴りたいと思います。

別に働いてもいい

私もそうでしたが、なぜかリタイアをしたらもう二度と働いてはいけないと思いがちになります。

もちろん資産の残高にもよるのでしょうが、別にお金がなくなったら働いてもいいんです。

但し、私としては正社員として再就職するのは絶対にNGです。それをやってしまえばセミリタイアの意味がなくなってしまうと思いますので。

バイトでは元の会社員の収入を取り戻すことはほぼ不可能でしょうが、これからしばらく人手不足の時代になりますので、低収入の短期バイトみたいな求人は増えていくのではないでしょうか。

私は結構ギリギリの資産でリタイアを試みる予定ですので、そんなしょっちゅう衝動的に贅沢品を購入できる余裕はないと思っています。

そこで欲しいものが出てきたらどうしようかと考えた時に妙案が浮かびました。

「欲しいものが出てきたらバイトして買う」という案です。

リタイア後に車や家のような数十万円~数千万円単位の高価なモノを欲しくなる可能性はまずないと思っています。

でもiPhoneぐらいの値段(10万円前後)のモノは欲しくなるかもしれません。

そうなれば貯金を崩さず、パパっと警備や交通量調査のバイトのような短期バイトでもしようかなと思っています。

それに、人生でストレスが無さ過ぎるのも身体に良くないと考えていますので、たまには外の刺激も必要だと思っていますし。

副次効果も

話は飛びますが、どこかのブログで読んだのですが、「衝動的にモノが買いたいと思ったらまずは1ヶ月我慢する。それでも必要だと思えば買えばいい」と書いていました。

早速実践してみると、1ヶ月経つとあれほど欲しいと思っていたモノがどうでも良くなっていることが多いことに気付きました。

例えば去年の今頃はiPhone6s Plusが欲しくて欲しくて仕方がなかったのですが、1ヶ月経つと「まあ、来年に大幅なバージョンアップをするだろうからiPhone7まで待てばいいや」と、どうでも良くなっていました。

これをきっかけに悪癖の1つだった衝動買いが直せました。

よって、短期バイトしている内に、「やっぱりこれは必要ないな」と思えば稼いだ分を別の機会のためにプールしておくもよし、途中でバイトをバックレてもよし、と思っています。短期バイトなのでしがらみもありませんしね。

もちろん、資産が危うくなるという状況を作らないように自律して生活できるようにします。

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. 人生うんち より:

    私も辞めてからも働くつもりです。
    もちろん正社員は嫌なので、バイトしながら。
    そして、貯金の減りを少なくするつもりです。でも、万が一病気したりして、高額な医療費がかかった場合に、貯金の残高が危ういと思えば、警備員の正社員か契約社員になろうかなと思ってます。警備員なら月15、6万は貰えるだろうし、楽そうだし。私はこんな感じですね。

    • カズ より:

      単純に疑問なんだけど、高額な医療費が掛かるような病気をして働けるの??
      まして肉体的健康が最も重要な警備員って・・・。

      日本の公的医療って実はめちゃくちゃ充実してるから多分必要ないと思います。
      心配ならリタイア前に民間の医療保険に入っておくといいんじゃないですかね。

  2. 人生うんち より:

    高額医療費制度とかあるからですかね。まぁ病気は例えばの話ですが、資産減らしたくないなぁと思ったら警備員とかしばらくして資産減らさないかつ少し貯金できるかなぁと思っただけ。