電通鬼十則を自分に当てはめてみた

%e9%ac%bc%e5%8d%81%e5%89%87

まだ電通の過労自殺問題が燻(くすぶ)っていますね。

ちょっと旬が過ぎた気もしますが、話題になった「電通鬼十則」が自分の仕事ぶりにどれぐらいあてはまるか比較してみます。

実は就職活動の時に電通や博報堂の説明会を受けに行きました。果たして自分が入社していたらどうなっていたのか、検証してみます。(そもそも内定なんてもらえるわけありませんでしたが)

スポンサードリンク


電通鬼十則とは

電通の第4代社長の吉田秀雄によって1951年に作られた行動規範だそうです。

  1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
  2. 仕事とは、先手々と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
  3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
  4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
  5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
  6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
  7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
  8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらない。
  9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
  10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

Wikipedia – 吉田秀雄より

比較

priority777さん同様、朱色で自分に当てはめてみます。

1.仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

→入社以来、一貫して与えられた仕事のみやって来ました。係長に昇進後も上司から口を酸っぱくして言われていますが、スルーし続けています。

2.仕事とは、先手々と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。

→入社以来、今後火種になりそうなことにも手を打たず、後手後手に回り続けています。これも上司から口を酸っぱくして言われていますが、ひたすら受身の姿勢を取り続けています。

3.大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

→幸いにも新人の頃から大きな仕事には組み込まれて何度も打ちひしがれて燃え尽きました。むしろ大きな仕事をすることによって、もうこんな仕事はコリゴリだとますます自分を小さく見せるようになりました。

4.難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

→ひたすら難しい仕事を避けたり投げ出したりしてきました。殆ど周りのフォローで何とか成し遂げられたので全く進歩を感じられませんでした。

5.取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

→4.で書いた通り、簡単に諦めて放しました。

6.周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。

→悪い意味で引きずり回したこともありました。また、引きずられたことも多々ありました。

7.計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

→無気力で仕事をしていたため計画は持っていません。なるほど、もっと若い頃に早期リタイアの計画を持っていたらもう今頃悠々と自由を謳歌していたかもしれませんね。

8.自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらない。

→ごもっともです。常に自信がない態度を取っているため、周りを不安にさせて信頼されないんでしょうね。

9.頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。

→仕事モードになると極力感情を殺し、頭の回転を最小限に落としてエネルギーの消耗を抑えています。ごめんなさい。

10.摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

→コミュ障なので常に摩擦を恐れています。なるほど、だから私はこんな卑屈な野郎になってしまったんですね。

結論

まるで反省文を書いているようでした。

うん、やっぱり電通に入社しなくて良かったですね。きっと最初の新人研修で逃げ出していたでしょう。

こんな私を十数年も面倒を見てくれている今の会社はきっと電通よりは温かい会社なんでしょうね。

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. 人生うんち より:

    そもそも難しい仕事は与えられませんね。1度大きな仕事を任せる話がありましたが、私がびくびくしてたせいで、オジャンになりました。今後も難しくて大きな仕事任されなければ良いのですが。セミリタイアまで15年、何があるのか分かりません。

    あ、最近まで重い仕事任されてたわ。でも取り上げられちゃった(-。-;

    • カズ より:

      うんちさんは大きな仕事を成し遂げたいんですか?
      私は正反対で極力ストレスが少なく簡単な仕事で逃げ切りたいと思っています。

  2. 人生ウンチ より:

    いえ、任されたくありません。
    草むしり部署かコピー部署に行きたいです。

  3. しゅう より:

    私も当てはめてみました。
    7.計画を持て、長期の計画を持っていれば〜 のみ共感できました。
    ただし、仕事ではなく、早期リタイアの長期計画ですね。
    おっしゃる通り、若い頃から計画できれば早く楽になれますよね。

    • カズ より:

      まあでも若くして早期リタイアをするぞ!って人はなかなかいないんじゃないでしょうか。
      出世争いなどに敗れて考え始める人が多そうですよね。
      でも資産を貯めとくのに越したことはないですね。