【返礼】セミリタイアブロガーさんと食事してきた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f00

先日、100目標達成の記事にも書いた通り、このブログでも頻繁に登場するキムさん(金村圭介さん)と食事してきました。

福岡に出張した帰りに、セミリタイアを考えるきっかけを与えてもらったキムさんとどうしてもお話したいと思い、日帰り出張にも関わらず自腹で一泊して時間調整をしました。

私がネットで知り合った人とリアルに会うのはこれが初めてです。

実際に会う時間が迫ってくると、ドキドキが止まりません。待ち合わせに遅れがちな自分でも、予定時間より15分も前に到着してしまい、コンビニでソワソワと時間を潰しました。

キムさんはプロフィールに写真や似顔絵を一切出されていないので、勝手に短髪の上半身ムキムキのラガーマンのような人を想像していました。

スマホに着きましたとの連絡があり、人を探していそうなアラサーの男性を見つけ、声を掛けてみるとキムさんでした。かなり想像していた感じと違って純朴な青年といった印象を受けました。

自分はコミュ障なので初対面の人と話す時はいつもはテンションが低く、自分から喋ることは殆どありません。今回は自分からキムさんに熱望して時間を調整してもらったので、珍しく自らを奮い立たせてテキパキと店を決めて歩きながら積極的に話し掛けていきました。

スポンサーリンク

トーク内容

某ファミレスに入ってお互いランチセットを頼み、「いや~、ホンマに仕事ってオモロないですよね~」の一言からセミリタイアトークの火蓋が切られました。

仕事への取り組み方や”逆”情熱も一致し、大いに盛り上がりました。

但し、お互いあと6年のサラリーマン生活をやり過ごすには、逃げ一辺倒ではなくどこかで腰を落ち着けられる業務・役割を見つけることが必要だという結論になりました。

そして、キムさんのブログの内容であの記事はどう思った、あの記事はこう感じた、など思っていたことを素直にぶつけられて楽しかったです。残念ながらこのブログにはまだまだ話題にできるほどのストックがありません。次にお合いする時は自分のブログ内容でも盛り上がれるようにしたいですね。

それと、ブログを書くコツやなかなか更新できない悩みを相談しました。読者の目を気にせず思ったことをストレートに書きなさい、とアドバイスいただきました。

野球はキムさんは巨人ファン、私は阪神ファンと本来天敵同士の組み合わせでしたが、あの時代のあのチームは良かった、悪かったなどベースボールトークで大いに盛り上がりました。

途中で6人組のバンド風の髪の毛をピンクや黄色にした男女が隣のテーブルに来て騒いでいましたが、仕事嫌いでリタイアに執念を燃やすオッサン2人の熱気で連中の喧騒も吹き飛ばしました。

キムさんも書かれていますが、私も果たして会話が続くのかと不安でしたが、二人とも時間が経つのを忘れて切れ目なくマシンガントークが続きました。

やはり趣味や目標を共有しているとコミュ障とは関係なく話が続くものです。

その他の話題は、ちょうどキムさんが高血圧に悩んでいる健康の話やトランプ米大統領候補も大好きなボーイズトークでしたね。

今後とまとめ

パッと時計を見るとあっという間に会ってから4時間を過ぎていました。

キムさんはいつも休日は筋トレや家事、散歩などで忙しくされているので、まだまだ何時間も話せる感じでしたが、名残惜しくもこちらから話を打ち切りました。今日キムさんのブログを読んだらもうちょっと話し込んでも良かったかなと思いました。

キムさん、次に福岡に行った時はモツ鍋を食べましょう!

やっぱりリアルにセミリタイアブロガーと会って、目標について語り合うことは大変刺激になって有意義なものです。読者の方でも私とセミリタイアトークをしたい、という方は是非声を掛けて下さい。

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. オフ会って楽しいですよね。
    ブログって自分の考えや内面がでているものが多いので初めて会った感覚があまりしないのも特徴だと思います。
    今は関西ではないということなのでもし関西に戻ることがあったらお声をかけてください^^ オフ会しましょう!

    • カズ より:

      ホント楽しいですね。
      初対面なのに初めてではない感覚、よく分かります。
      はい、是非オフ会の時はよろしくお願いします。

  2. 金村 圭介 より:

    こちらこそ、ご馳走までしていただき本当にありがとうございます。
    お互い、強い信念を持ってセミリタイアを目指しましょう。
    純朴な青年なんですね(笑)