ヒトカラ(1人カラオケ)が新しい趣味になった

スポンサーリンク(本文投稿上)
スポンサーリンク

pak57_karaokedekimeruhost_tp_v

今年やるべき100リストの中にに59.今年新たな趣味を見つけるというのがあります。

そしてついに新たな趣味ができました。それはひとりカラオケ通称ヒトカラです。

私は歌うこと自体は好きなのですが、人前で歌うのが大の苦手です。

今でも苦い思い出として残っていますが、学生時代にレンタルビデオのアルバイトを始めて入って2週間ぐらい後に歓迎会をやってくれることになりました。

二次会がカラオケになったのですが、恥ずかしくてほとんど歌えずノリの悪いヤツというレッテルを貼られてバイト仲間から爪弾きにされてすぐに辞めてしまいました。

この件以来、馴染みのない人とカラオケに行くのがトラウマになってしまいたした。

スポンサーリンク

決心

ある日、車を運転しながら流れてくる曲に合わせて歌っていたのですが、なぜか無性にこの歌をマイクで歌ってみたい!という衝動に駆られました。

ひとりカラオケは最近ひとから専門店がオープンするなど結構メジャーになってきています。一度行ってみたいなとは思っていたのですが、近所にそんな店はありません。

自分にとってひとりカラオケの大きな壁は3つあります。

  1. 受付の人に哀れな目で見られる(ああ、この人友達いないんだな・・・)
  2. 部屋にワンドリンクオーダーのため店員が入ってきてまた哀れな目で見られる
  3. 喉が渇きやすいがドリンクの値段が高い

これを解決するための店選びのポイントは次の通りです。

  1. カラオケ専門店は避ける。漫画喫茶やネットカフェを併設している店にする(漫喫やネカフェなら1人で入っても違和感がない)
  2. ドリンクバー付きの店を選ぶ。
  3. デザートの食べ放題が付いていれば尚良い。

どうしても歌いたい思いが抑えられず、上記の条件を満たすカラオケ店を調べて入りました。

この時はスーツを着ていたので、営業中のサラリーマンが接待の練習のため来てるよ!的なアピールをしながら入りました。

店員は「お一人ですか?」と聞いてきましたが、はいと答えると事務的に手続きを始めました。

「どの機種にしますか?」と聞かれたので適当にJOYSOUNDを選びました。

部屋番号の書いた札とおしぼりを渡されました。

部屋に入ると不思議な開放感に浸れました。

この店はドリンクバー方式なので店員も入ってきません。

iPodに入っている曲を見ながら片っ端から曲を入れていきます。

同僚や友だちの前ではちょっと歌うのにはためらってしまう曲(懐メロ、女性ボーカル、アニソン)もドンドン入れられます。

2曲連続で歌うと喉が疲れます。普段なら間奏は何とも言えない間になるのですが、この時はその間が休憩時間としてありがたく感じられます。大体1時間を過ぎてくるとそろそろ喉がやられてきました。

この店はソフトクリームが食べ放題だったので、時々休憩を挟みながらデザートを食べたりコーヒーやジュースを飲んだりしていたらあっという間に2時間が過ぎました。

まだ歌いたかったのですが、喉が限界に達したためここで打ち切りました。

お会計は900円でしたが、好きな歌を大声で好きなだけ歌えたので、なんとも言えない爽快感とストレス解消になり十分この値段はペイできたと思います。

楽しすぎて一週間後にもまた来てしまいました。

なんで今までためらってたのかなあと悔みました。もう完全に趣味になりましたね。平日の昼間は値段はもっと安いですし、リタイア後のいい趣味になりそうです。

これにて目標達成です!

ヒトカラのいいところまとめ

  • 人の目を気にせず好きなように歌えるのでストレス解消になる
  • 歌がうまくなる
  • 人前ではちょっと歌いにくい歌が歌える
    • 女性ボーカルの歌
    • アニソン
    • 英語の歌

同僚や友達とカラオケに行くための練習としてもいいと思います。

歌うことが好きで恥ずかしくて1人でカラオケ店に入れない!と思っている方も一度勇気を振り絞ってチャレンジすることをオススメします。

ホント、想像以上にストレス解消になりますよ!

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ユニット(投稿SNSボタン下)



twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク