カブスの39466日に比べれば2000日なんて大したこと無い

今日は一転暖かい日でした。

それにしても毎日更新は大変です。無理やり感がありますが、ネタを捻(ひね)り出してブログを更新します。

img_9d41bc8012170d5f84e0ab7a5da5b824416219

スポンサードリンク


カブス108年ぶり優勝

ちょっと時流に乗り遅れた感がありますが、11/4にMLB(メジャーリーグベースボール)でシカゴ・カブスが108年ぶりの優勝を果たしました。

[blogcard url=”http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000214-ism-base”]

私はMLBファンでもあるのでこのワールドシリーズ1試合についてでも何ページも書けますが、このブログはそういう趣旨ではないので戦評については語りません。

私は野球関係のニュースばかり注意深く見ているからかもしれませんが、野球界では長いブランクのある出来事を意図的に「何日ぶり」という表現をすることが多いです。

例えばヤクルト荒木大輔投手が故障から1541日ぶりの復活マウンド!や阪神・藤川投手がNPB(日本プロ野球)で1341日ぶりにセーブを挙げた!とか、その長さをよりセンセーショナルに伝えるためかこの表現が頻繁に目に入ってきます。

[blogcard url=”http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/calender/calender_09september/KFullNormal20090901173.html”]

[blogcard url=”http://www.daily.co.jp/tigers/2016/05/19/0009098257.shtml”]

そこで、今回のシカゴ・カブスの優勝も108年という表現に留まらず39466日ぶりの優勝と伝えたマスコミがありました。

[blogcard url=”http://full-count.jp/2016/11/04/post50024/”]

最初に聞いた時は、108年って気が遠くなるぐらい長い年月だと思ってたけど日数に直すと以外に少ないもんだなという感想を抱きました。よくよく考えてみると100年で365日×100+閏年25日前後=36525日なので108年だと大体それぐらいだと計算できるのですが、いきなりサッと何日ぶりと言われると違和感を持ってこの数字を受け取ってしまいました。

セミリタイアまで5年半

翻って私は、サイドバーのカウンターにも示していますようにセミリタイア生活に入る2022年7月13日まであと2070日(2016年11月11日現在)です。

特にブログを始めてからは変にゴールが定まってしまったため仕事にもますます身が入らず、まだ20XX日もあるのかと毎日ため息をついていました。

この記事を目にしてからは、39466日も優勝を味わえなかったシカゴのファンの苦悩に比べれば私の2000日なんてちっぽけなものだと少し割り切れるようになりました。(そもそもシカゴのファンで前回の優勝を知っている人は恐らく全員亡くなっていると思いますが)

あと39466日も働けと言われたら自ら命を絶ちますが、2000日と言われればもう少し歯を食いしばって頑張ろうと自分を奮い立たせることができました。

今日も何とか更新できたぞ!!

ニュー屋 ワールド プロ野球 カブス チームロゴ BBキャップ 野球帽 ハット 平らつば ヒップホップ 帽子 ホワイト
by カエレバ


セミリタイア生活ブログ村

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. 人生うんち より:

    本当に更新大変そうですね。
    私も株式投資やらなんやらある程度始めてからブログ始めることにします。
    投資信託の結果なんかを週1で公表しちゃえば、ネタ作りの苦労が少しは和らぐかな?

    • カズ より:

      うんちさん、メールは届いていますか?
      そうですね、何か固定ネタをいくつか持っていれば更新はかなり楽になると思います。
      人生うんちさん、よければ一緒にブログを頑張っていきましょうか。

  2. 人生うんち より:

    すみません!メール気づいてなかったです!たったいま返信いたしましたので、またご確認お願いします。

    ちなみにまだブログはまだ開設しておりません。(ーー;)