昨日も辞めたい今日も辞めたい明日も辞めたい

昨日も辞めたい今日も辞めたい明日も辞めたい

今日は最近の寒さがウソのような暖かい日でしたね。久しぶりに冷たいものが飲みたくなりました。

確かに暖かいことは嬉しいのですが、寒暖の差が身体に堪える年齢になってきまして、少し風邪気味です。

スポンサードリンク


まさかのアクシデント

私は会社から徒歩圏内に住んでいます。

電車が遅れたり道路が渋滞したりというアクシデントの可能性が低いため、いつも始業時間ギリギリに出社しています。

しかし今日はいつも渡る橋が工事中だったため迂回せざるを得なくなりました。

全速力で走って何とか始業3分前に自分のデスクに到着しました。

朝礼が終わるとグループリーダーの上司がつかつかと私のデスクの横にやって来ました。

「カズ、もう少し早く来れないもんかね。」とお小言を食らいました。

前回の記事でも述べた通り、ここ最近ずっと仕事でイライラしていたため、思わず「いやー、僕は1秒でも会社に居たくないんですよ。」と言い返してしまいました。

みるみる上司の顔色が変わり朝イチから説教を食らいました。

セミリタイアシミュレーション

これで早速やる気を無くし、いつもの辞めたいモードに入り、1時間ほどリタイアシミュレーション妄想が始まりました。

どんな妄想かというと、今会社を辞めたら月いくらの生活をして何年乗りきれて、失業保険はいくらで時給いくらのバイトをすれば年間いくら稼げるか・・・みたいな妄想が始まります。

1時間ぐらい過ぎてようやく重い腰を上げて実験室に向かいました。

そして実験が始まってうまくいかないことが起きるとまた辞めたいモードが始まります。

辞めたいモードが始まる→仕事でミスをする→また辞めたいモードになる→また仕事をミスをするの悪循環が続きます。

気持ちを切らさず

特に最近、2022年に退職を決意して以来、ますます妄想する時間が増えました。

本来、目標がハッキリするとそれに向かって粛々と物事に取り組めようにと思われます。

しかし、私の目標の場合は仕事をすること自体にはお金を稼ぐ以外にセミリタイア後の生活には殆ど役に立たないので目標達成後をイメージしすぎて妄想が高飛びしてしまっているようです。

このままでは2022年まで仕事を続けられないのではという気がしています。

何とか気持ちを切らさないよう、2022年までに宝くじ2等以上の大当たりを願いつつ社畜生活を続けていきます。

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク