結局セミリタイアしたもん勝ち

80

ブロガー界隈でWelqというキュレーションサイトが炎上していることが話題になっています。

このニュースを知った一般の方は、単にDeNAが間違った医療情報を垂れ流してたんだな、ぐらいの認識で終わっていると思います。1年前の自分ならば間違いなくその程度の認識でスルーしていたニュースでした。

スポンサードリンク


一部界隈からの非難の嵐

この件について、特にブログで生計を立てている人やアフィリエイターから激しい非難の声が上がっています。

というのも、一般人は意外に思うかもしれませんが、ブログで生計を立てている人たちは実は検索流入を通じたアフィリエイトを一番収入源にしています。TwitterやFacebookのフォロワー数ではないんですね(もちろん重要ではありますが)。

そのこととDeNAのキュレーションサイトがどう関係あるのか?

DeNAがブロガーやアフィリエイターが作ったサイトの内容を片っ端からパクったり、外注ライターに質の低い記事を大量に書かせたりしてWelqのドメインのコンテンツ量を増やしています。そしてGoogle先生に信頼性のあるドメインと誤(?)評価してもらうことによってビッグワード検索の上位を独占してしまうというやり方ですね。

ここらへんの話は長くなるのでこの辺にしておきます。

実は私はいずれこういう事態が起きてくるだろうなとは思っていました。

ブロガーやアフィリエイターがWebで稼いでいることが世間に知れ渡ってきて、これをいつまでも大きな組織が見逃す訳がないだろうなと思っていました。

私自身は世間で大手と呼ばれている企業に勤めていまして、そういった手で中小企業から技術を分捕って彼らを淘汰していく様子を何度も見てきました。私もよく外注から技術を取り込んでこい!と指示されたものです。

こうなるとブログで生計を立てている人は真っ青でしょう。とはいえ、たとえ大手メディアに蹂躙されてもスキマ産業的なやり方で稼げるかもしれませんがパイが小さくなることは避けられません。

今回の炎上でDeNAという会社は一時勢力を弱めるかもしれませんが、むしろ今までこのウマ味に気付いていていなかった企業の参入の導火線になると予想されます。

会社員を辞めても働いていたら同じ

結局、アフィリエイターになってもシステムの変更や大手の荒業に怯えたりと、私からすれば社畜時代と変わらないなと思いました。

会社を辞めてフリーランスになってもよっぽど特殊な能力を持っていない限り結局仕事を回してくれる企業や人に怯えなければなりません。そもそもそんな特殊な能力があるなら企業で働いてもフリーでも十分やっていけますよね。

真の自由を得るには

会社を辞めたなら利害関係者と付き合っては意味がありません。

ブログで全生計を委ねるにも、この業界が生まれてまだたかが20年弱。何が起こるか分からず不安が付きまといます。

では不安にならないためにはどうすればいいのか?

寿命から逆算して十分な貯蓄を作って会社を辞める。

そして投資でお金に働いてもらう。(但し、これも毎日ディスプレイに張り付いて株価の変動に一喜一憂するような投資をしては意味がありません。今読んでいる放ったらかしの投資を実行する)

あとはたまにバイトをするもよし、ネットで他に稼ぐ方法を探るもよし、ひたすら野球観戦をしているのも良いでしょう。

要は何かに怯えながら暮らしていては意味がないということです。

十分な資金でリタイアすれば、Googleのシステムが変わろうが大手が大量資本を投下して絨毯爆撃してこようが、シャープが潰れようがバイトをクビになろうが「しゃーないね」の一言で済むわけです。

私がリタイアする理由はできるだけ心の平穏を保っていたいからです。

だからこそ「セミリタイアすることこそが一番の勝者」だと改めて思いました。

(追伸)DeNAがやっていること自体は卑劣極まりないので、来シーズンは阪神タイガースにはDeNAベイスターズをコテンパンにやっつけてもらいましょう!!

セミリタイア生活ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする

twitterをフォローする
ブログの購読はFeedlyでもできます
ブログを購読する
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. 十分な貯蓄を作ろうと思うと、それだけ時間を消費するのでそのバランスが大事かなあと思います。ただ独身なら3000万あればアルバイトをすればセミリタイア可能だと考えています。5000万あれば一応セミリタイア当確ラインかと。

    • カズ より:

      いかに若い時から貯蓄に取り組むかということでしょうね。
      私も40歳なら3000万円あれば十分狩野だと思います。

  2. 人生うんち より:

    今回の記事かなり共感できます!
    私は今は仕事を干されており、毎日暇な時間を過ごしています
    はっきり言って楽でこちらのほうが良いです。
    セミリタイアまで後15年こんな感じだったら良いのですが
    やはり、こんな状態だからクビになったりするんじゃないかとか
    ちょっとビクビクしてます。
    後15年もある状態でこれだから尚更のこと

    セミリタイアしてしまえば、そんな何かに脅える生活をしなくて
    済む。ホントそう思います。
    まあ病気の心配とかはありますが

    • カズ より:

      サラリーマン生活でなかなか同じ環境で15年も居させてくれないと思われます。
      人生楽ありゃ苦もあるさ、で乗り切って下さい。